「両国駅前園」ってどんな場所にあるの? | 「ちゃのま保育園」墨田区のお母さんがつくる、お母さんのための保育園

What's New ちゃのま保育園の最新のお知らせ

「両国駅前園」ってどんな場所にあるの?

こんにちは。

ちゃのま保育園、広報担当の小林です。

前回は、ちゃのま保育園「両国駅前園」の制作風景を、
園内の雰囲気を中心にお伝えさせていただきました!

前回のブログはこちら。

さて今回は、「両国駅前園」の近くにある施設やお店を、
写真とともにご覧いただきたいと思います。

ちゃのま保育園


ちゃのま保育園

両国駅前園は、大きな道路(国道14号)に面しています。
高い建物が目の前にないので、とにかく日当たりがよく、
開放感があるのが魅力ですね。


ちゃのま保育園


ちゃのま保育園

道路を渡ったところには、地域でも評判の小児科、
両国キッズクリニックさんの看板がどーんと目に飛び込んできます。

保育園の目の前に小児科というのは、奇跡の組み合わせかも。


ちゃのま保育園

また、両国キッズクリニックさんの並びには、地域で有名な
昔ながらの定食屋、ひら井さんがあります。

こちらのひら井さん、googleでは中華料理店と出てまして、
お店の「のれん」にも中華の文字が見えるのですが、いわゆる
大衆洋食店だそうで、ラーメン、チャーハンなどと並んで、
オムライス、ハンバーグといった洋食メニューもあります。
※その他カツ丼や親子丼もあり、和洋中なんでもOK?

年季の入った店構えは、地域に長らく愛されてきた証拠ですね。
両国駅前園も、そんな地域に愛される園が目標です。


ちゃのま保育園


ちゃのま保育園


ちゃのま保育園

さらにひら井さんの並びには、本所で唯一馬肉を扱うお店で
知られる、松居精肉店さんです。

赤レンガで味のあるたたずまいに、歴史を感じさせる渋い看板。
宮村代表も、思わず馬肉を購入してしまいました。
思えば、馬肉ってお店で食べることはあっても、肉屋さんで
買った経験ってないなぁと、しみじみ思いました。

次に行ったときは、私も購入してみようかな。


ちゃのま保育園

さて、続いては両国駅前園の裏手に回ってみます。
少し歩くと目に入るのは、すみだ緑図書館。

墨田区内で2番目に蔵書量の多い図書館で、おはなし会と呼ばれる
子どものための読み聞かせイベントなども定期開催しています。

初めて知ったのですが、最近の図書館は、ティーンズコーナーと
いう、雑誌や漫画などが読めるコーナーもあったりするんですね。
漫画を入り口にして、図書館が子どもたちにもっと身近になるので
あれば、とても有意義ですよね。


ちゃのま保育園


ちゃのま保育園

ちなみに、近くには「こひつじ保育園」さんがあります。
こちらは100名規模の大きな保育園で、園に隣接する緑町公園が
お庭替わりという、何ともステキな環境となっています。

こひつじ保育園さんは、平成19年に誕生し、今年でなんと13年目。
両国駅前園も、こひつじ保育園さんに負けないよう、地域で長く
愛される保育園に育っていってほしいですね!


いかがだったでしょうか。
次回は両国駅前園周辺の観光スポットについてご紹介します!