豆まき会 | 「ちゃのま保育園」墨田区のお母さんがつくる、お母さんのための保育園

ちゃのまアルバム

豆まき会

2月3日の節分は土曜日だったため、一日早く行ったちゃのま保育園の豆まき会。

節分が終わると春がくるんだよ。等のお話を聞いたあと、
保育士が作ったダンボールの鬼に向かって
「おにはーそと!!」
と大きなボールを掴んで、元気に勢い良くボールをぶつけていました。

すると、保育室の奥のカーテンが動き、
なんだろう??
と見ていた子ども達の前に赤鬼と青鬼が登場。

驚いて泣き出す子、怖くて保育士にしがみつく子など
皆、大きな鬼にただただびっくり!

徐々に保育士の声を聞いて豆を投げ、鬼にぶつけてくれる
子どもが現れ鬼は無事に退散。

ちゃのま保育園に来た鬼は、皆の心の中にある
泣き虫鬼や、野菜食べたくない鬼を食べていってくれたかな。

保育園の楽しい行事の中で、唯一怖い節分の行事ですが
楽しい事怖い事も含め、一年の季節を感じていけたらいいな。
と思っています。