「ちゃのま保育園」墨田区のお母さんがつくる、お母さんのための保育園 |

トップ

トップ

ちゃのま保育園

お問い合わせ

ちゃのま保育園とは?

子どもの頃、実家には小さな『茶の間』がありました。茶の間には、おばあちゃんがいつも居て、「いってきます!」には「いってらっしゃい!」、「ただいま!」には「おかえりなさい!」と、応えてくれました。ちゃのま保育園にも、子ども達を愛する保育士さんが“にこにこ”と出迎えます。そして茶の間のおばあちゃんのように、泣いてる子に寄り添い、悩んでいる子を見守り、愛情たっぷりに子どもたちをまるごと受け止める保育園です

施設一覧

子どもはみんな天才!!!

子どもは楽しいことが大好き!
あそびを通して人との関わりを大切にし、おじいちゃん、おばあちゃんや地域の方々と関わり、季節のイベントを楽しみます。そして、子どもたちは兄弟姉妹のように関わりを深め、愛情と信頼感を育みます。ちゃのま縁日や小麦粉のりあそび、ジュース屋さんごっこ、コーナー保育、トンネルやマット、平均台を使った運動遊びなど、保育士が毎日工夫を凝らした“あそび”がちゃのま保育園にはあります。


保育士の楽園 project

保育士の“にこにこ”からはじめよう!
保育園開園当初、保育士さん達が生き生きと働けていない保育現場の現状を知りました。そこでちゃのま保育園では、「NO と言える保育士」をコンセプトに、保育士さんが楽しく働ける職場環境を実現するために、保育士の楽園PROJECTを始めました。